生田社寺建築理念

〜あなたは、家づくりの初心を見失ってはいませんか?〜


「普通の家でいいんだ」と思っても
普通の家の定義とはなんでしょう?
普通の家などないのです。
物作り「家」において、個々の先入観だけで「家」を考えがちなのです。
正しい知識の中で物作り「家」に対する計画、設計をしなくてはならないのです。
たとえば、 高気密高断熱(吹付け断熱材)などは、
気密性は確かに良いけれど、 その反面、次のように悪い面もあるのです。
@空気が淀む。 
A下地木材が呼吸できなくなる。
Bむせる。
C朽ちる。
その結果、住宅自体が結露し、住宅寿命を短くする。

どの様な工法を優先するべきか、自分に合ったどの様な「家」をつくるべきか、
あなたは、家づくりの初心を見失ってはいませんか?

株式会社 生田社寺建築では、
宮大工での知識、経験、技術を取り入れ
現代の住宅に生かすとともに

シックハウス対策に目をむけ
天然材料にこだわり、

気候風土にあった、暮らしと調和した「屋根・壁・床」

呼吸する家 (共に長生きする家) を目指しています。

私たちは、
「初心にもどり家づくりを考える。」
という思いです。